はじめまして、片川です!~肘内症について~

2018年08月18日

はじめまして!片川慎也です。

生駒整骨院故サポートに特化しており、その他レントゲンに映らないお身体の不調やどんなお悩みでも、患者想いのスタッフが親身にご対応します!

むちうち、腰痛、関節痛、冷え性、不眠、頭痛なんでもお気軽にご相談ください!

 

自己紹介

初めてのブログですので自己紹介をさせていただきたいと思います。

改めまして、7月から北生駒整骨院の仲間に加わりました川慎也と申します。出身は良県市郡です。

30歳の時、職業訓練の学校の事務をしていました。ある日突然右目が曇り始めそのまま戻らず、事務仕事がままならなくなり、奈良県立盲学校に入学しんまの勉強をしにいくことで療家の道を歩み始めました。

奈良県立盲学校を卒業後、大阪府立大阪南視覚支援学校道整復の勉強をし、北生駒整骨院にやって来ました。

趣味はズルで、のディズニー好きが映り、ディズニーのパズルをよくやっています( ^^) 

みなさん、どうぞよろしくお願いします!

 

肘内障(ちゅうないしょう)

さて、本日は内障についてご紹介いたします。

2~4歳のお子さんと手を繋いでいて、急に腕を動かさなくなったことってありませんか?

それは関節の一部がを起こしてしまったからかもしれません。

疾患の特徴

肘の関節は、前腕の骨(とうこつ:親指側の骨骨(しゃっこつ:小指側の骨と言う二本の骨と腕骨からなっています。

上腕と橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)は肘のところで接しており、橈骨の肘に近い部分-骨頭(とうこつとう)は状靭帯(りんじょうじんたい)という靭帯によって押さえられています。

しかし2~4歳の幼児靭帯の支えが弱いのと、骨が大人の骨になりきっていないので橈骨頭が相対的に小さく橈骨頭が靭帯から抜けてしまうことがよくあります

お子さんと手を繋いでいて、お子さんが急に走り出そうとしたとき腕を強く引っ張っぱったり、お子さんが自分の腕を体の下にして寝返りをしてしまい自分の体重で引っ張られたりして起こることもあります。

 

症状

手のひらをお腹側に向け、肘を少し曲げた状態になり、動かそうとすると肘の外側に痛みが出ます。

少しは肘は動かせますが大きく動かそうとすると、不安感や痛みが出て動かすのを嫌がります。

類似疾患
  • 端線離開(こったんせんりかい)
  • 軟骨損傷
  • 鎖骨の骨折(若木骨折)
識別
  • 端線離開(こったんせんりかい):橈骨頭部に腫れがあるとき
  • 軟骨損傷:軟骨がすり減ったりすることで痛みが出る
  • 鎖骨の骨折(若木骨折):軟骨損傷の識別、又は患部に変化がない場合は脇に下から手を入れると鎖骨部を痛がる

 

一般的な治療法

橈骨頭(とうこつとう)が完全に脱臼した場合、整復は不可能になり外科手術が必要になりますが、一般的に整復動作は簡単です。

①動かさなくなった手の腕を片方の手で持ち、もう片方の手は親指をとうこつとうに当てて肘を持ちます。

②腕をドアノブを回す感覚で回し、親指でとうこつとうを押せばポンッと言うような音が感じられ、もとに戻ります。
しかし
これは専門的な知識が
必要になりますので
絶対にご自分では
なさらないようお願いします!

治療が終わると、すぐに腕を動かせるようになります。

好きなお菓子やおもちゃを見せると今までいたくて動かさなかった腕を出して取りに来ます。

しかし、繰り返し起こってしまう可能性が高いので、お子さんの腕を引っ張らないようにしてくださいね!

暑さ指数ってなぁに?熱中症って暑さだけ防げば良いわけではないんです。

2018年08月5日

暑い日がまだまだ続きますね(^_^;)

交通事故サポート、骨盤矯正、猫背矯正なんでもお任せの北生駒整骨院です!

肩こり・頭痛・腰痛・ぎっくり腰・むちうち・むくみ・冷え性・ねん挫、その他レントゲンには映らない身体の不調でお悩みの方は是非一度、北生駒整骨院にご相談ください。

 

さて、先日の熱中症のブログで、暑さ指数についてのご説明がまだでしたので、本日は暑さ指数についてご紹介します!

最近では小中学校でも厳しくチェックされていて、ある一定の基準を超えると部活動などが中止になります。

学生だけでなく、みなさまも熱中症には十分お気を付けになって、今年の異常な夏を一緒に乗り切りましょう♪

暑さ指数(WBGT)って?

最近ニュースでも話題になっている暑さ指数(WBGT:湿球黒球温度)とはどのようなものかご存知でしょうか?

暑さ指数(WBGT)とはゃ中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。 

 

暑さ指数とは、人間の熱バランスに影響の大きい

気温    湿度    輻射熱ふくしゃねつ
の3つを取り入れた温度の指標です。

 

 輻射熱って難しい感じですね!これは地面や建物・体から出る熱で、温度が高い物からはたくさん出ます。地面がアスファルトなのか、土なのかで大きく変わってきます。ですから、田畑、森林、あぜみちなどが多かった時代よりも、アスファルトやビルなどコンクリートに囲まれた現代の方が輻射熱は高くなっています。ですので、昔よりも今の方が断然暑さは厳しいものになっているのでしょう。

特に小さなお子様は身長が低いので、アスファルトからの輻射熱をダイレクトに受けるので注意が必要です。自分は大丈夫でも、お子さんはもっと暑さを感じているかもしれないので気を付けてあげてください!

 

暑さ指数の出し方

環境省の熱中症予防情報サイトでは、気温や湿度、日差しの強さを1対7対2の割合で算出した「暑さ指数」を公表していいます。気温と同じ度で表し、「ほぼ安全」から「危険」までの5段階で、31度で危険、28度を超えると熱中症になる人が急増すると言われています。

小中学校では暑さ指数が31度を超えると部活動を停止する学校が増えています。

 

熱中症とは?予防するには?

 

熱中症の詳しい説明・対処方法については前回のブログをご覧ください。

 

北生駒整骨院の白澤研斗です。冷え性について解説いたします!

2018年08月1日

みなさん!こんにちは!

7月に新しく入社しました
『白澤 研斗』(しらさわ けんと)と申します!
実は、自分は奈良県の出身じゃないんです。

【信州】、つまりそうなんです!
長野県からやってまいりました!ヽ(´▽`)/

北生駒整骨院では[整体師]として働かせてもらっています!
もちろん、民間資格ではありますが、多数の資格を取りましたのでご安心くだされ!(*´ω`*)

 

奈良の大仏(auケータイ;「待受プロダクション」より)

奈良県に不慣れで「奈良県と言ったら」と考えると、、

ごめんなさい!【大仏・鹿】としかイメージできません笑
ぜひ来店された時は、奈良県のことを教えてもらえると『白澤』は喜びます!

こちらも長野県のことをちょっとはお伝えできると思います! たぶん・・・。

ということなので!笑
どうぞ、よろしくお願いします!

 

さっそくですが、

手足が寒くて眠れない
お腹がすぐ冷える

など悩んでる方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

それではそんなお悩みを抱えていらっしゃる皆さまに【冷え症】について解説していきたいいと思います!

冷え症とは何か?

平均的な人の体温より低く、常日頃手足や体が全体的に寒気を感じる症状です。

一般的に男性よりも女性の方が冷え性になりやすいと言われています。その理由は男性と女性とで筋肉の量を比べると圧倒的に女性の方が筋肉量が少ないからです。

筋肉は身体を動かすという役割の他にも「熱を作り出す」という重要な役割を担っています。よって筋肉量の少ない女性の方が、冷え症に悩まされている人は多いのです。

または心臓と同じように血液を全身に送るポンプのような働きをしています。特にふくらはぎは足に下がった血液を上に押し上げ心臓に血液を戻すために大切な役割をはたしていて第2臓』と呼ばれているほどです。

よって肉量が少なくきがさいと、液を身へ送ることができず行不良を招きます。すると各組織に充分な酸素や栄養が行き届かないため、ホルモンバランスも崩れ、カラダ全体の代謝も落ちえ性になりやすいのです。

冷えは万病の元!!

それでは、冷え性になるとどのような症状がでてくるのでしょうか。

筋肉は動かすことにより熱を放出しますが、筋肉を動かすにも血液と栄養が必要です。
女性に限らず冷え性になると血行が悪くなり、身体の隅々まで充分な血液が充分に行き渡りません。

体中に血液が充分に行き渡らないということは、各臓器や組織に酸素も栄養も充分に行き渡りません。

冷え性になると
①各臓器・組織も本来の機能が発揮できず、次のような不調になりやすいです
  • 腹痛
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 便秘
  • 下痢
  • 免疫の低下による風邪
②血液循環が悪くなり水分代謝も落ちるので、次のような症状が出やすくなります
  • 水毒
  • 水太り
  • むくみ

このように、冷え性により血行が悪くなった結果、各組織に必要な酸素や栄養が十分にいきわたりません。

そしてそれが、ホルモンバランスも崩れや、カラダ全体の代謝の低下につながります。

故に、先に述べたように肩こり、腰痛、頭痛、胃腸の不調、便秘、むくみ、不眠など様々な症状が出てきてしまいます。

冷え性に対する一般的な治療法

一般的に行うのは、々の活習慣の直しや、方に頼るやり方もあります。

例えば、

  • 筋トレ
  • 有酸素運動
  • 冷たい食品を控え、温かい食事
  • お風呂で半身浴
  • 早寝早起き

など、さまざまな予防・改善策があります。

これらの治療法もとても重要です!

 

冷え性に対する北生駒整骨院ならではの治療法

経絡・経穴を知り尽くしたプロの手技で特定の経絡を外側からアプローチ

 

人間の身体には経絡(けいらく)と呼ばれる道路のような道が全身を縦横無尽に張り巡らされており、各臓器・組織を刺激する経穴(ツボ)と繋がっています。

特定の経絡を外側からアプローチをすることにより、特定の臓器・組織を活発に働かせたり・抑えたりさせ、血液の循環や代謝を良好にさせることもできます。

 

 

 

骨格にアプローチし姿勢を整え、冷え性を根本から改善する

他にも
骨盤のみ・でも
血液の流れは悪くなります

例えるなら、ホースに水を流した状態でホースの真ん中を歪ませてみると、水の通りが悪くなりますよね?それと一緒の原理です。

 

 

生駒整骨院では

患者様の骨格の歪みを整え
硬くなった筋肉をほぐし
姿勢を改善させる

ことで一時的な症状の緩和ではなく

冷え性になりにくく痛みの出ない体づくりを目指す根本的な治療を行っています!

例えば、

      骨盤矯正

      猫背矯正

       楽トレ

   ハイボルト療法

      鍼灸治療

といった治療を行う事により、

冷え症を改善させながら腰痛・肩こり・骨格の歪み・筋肉の衰えなども改善できるのです!

つまり?!?!

一石二鳥!いや、三鳥?なんてこともできるのですよ!

 

患者様の笑顔と健康な未来の為に日々技術を磨き知識を深め邁進いたしております!

お身体のどんな不調でも構いません!諦める前に、是非一度、北生駒整骨院にご相談ください!

はじめまして、高野です。夏バテには十分ご注意を!

2018年07月24日

こんにちは!はじめまして。

7月からK-FileD北生駒整骨院・つじまち院に施術スタッフとして働いております高野員裕(たかの かずひろ)です。趣味は野球⚾️とゴルフ⛳️です!

この北生駒整骨院で恵まれる患者様とのご縁に感謝を胸に、皆さまが笑顔になっていただけるよう全力で施術させていただきます。これからどうぞよろしくお願い致します!

 

連日の猛暑の夏、皆さん夏バテしていないでしょうか?

気温や湿度が高くなる夏は体調をくずしやすい季節です。活習慣を工夫することで、「夏バテ」を防いで、さに負けないカラダづくりを目指しましょう。

 

夏バテの主な不調は「からだがだるい」「食欲がない」「眠れない」

夏バテとは、高温多湿な日本の夏の暑さによる体調不良の総称です。

覚症状としては
「疲れがとれない」
「食欲がなくなる」
「よく眠れない」
などがあります

高温多湿の環境の中で体温を一定に保とうと自律神経がフル稼働することで疲弊し、自律神経の乱れを引き起こすことが原因と考えられています。また、室内の空調による冷えや、暑い屋外との温度差も自律神経を乱れやすくしています。

 

夏バテ対策の4つのポイント

夏バテ対策のポイントは大きく以下の4つ。

不足しがちな水分をしっかり補給すること
ぐっすり眠ってカラダを休めること
軽い運動をして発汗能力を上げること
栄養バランスの良い食事をとることです。

 

夏の「水分補給」は「早め・こまめ」に!

暑くなって大量に汗をかくと水分と塩分が失われます。失った水分と塩分を早めに補わないと、発汗が止まり、体温が異常に高くなる熱中症に陥ります

 

特に注意が必要なのは次の年齢層です:

水分の摂取量が少なく、喉の渇きを感じるまでに時間がかかる高齢者
体温の調整機能が未熟な子ども

ですので、周りの大人たちがご高齢の方や乳幼児や小さな子どもには特に気を付けてあげてください。

 

喉が渇いたと思ったときにはすでに脱水が始まっているので少ない量でもこまめに水分を摂るようにしてください!

また汗をかいて水分が失われやすい外出(外歩き)する前や就寝の前は必ずコップ1杯程度の水分を補給してください!

大量の汗をかいて塩分も多く失うときは、真水ではなく適度な塩分と糖分を含み吸収率にも優れた経口補水液やスポーツドリンクを活用します。

家庭で手作りする場合には、0.1〜0.2%程度の食塩水(1ℓの水に塩小さじ1/4位)を作り、レモンの絞り汁などで好みの味付けをします。

 

水分補給で間違えてしまいがちなこと

暑い日の風呂上りに冷たいビール!といきたいところですが、アルコールは脱水作用があるため、水分補給には適しません。

 

緑茶、ウーロン茶、コーヒーなど同様にキサンチン類(カフェイン、テオフィリンなど)という利尿作用があるので、そればかり飲むのも良くありません。

炭酸飲料などの飲みすぎは糖分の摂りすぎにつながるため注意が必要です。

 

眠りの質を上げる工夫を!

疲れをとるためには、ぐっすり眠ることも大切です。寝室内を快適に保つために、夜間も室内の温度は約28度、湿度は50-60%を目安に、エアコンや扇風機も活用してください。

また1-2時間でスイッチが切れるようにタイマーを設定するのは、今年の夏のような猛暑の場合は危険です。日中温められた屋根や壁から熱が放出され続ける為、窓を閉め切っていると余計に室温がたかくなり、ときには35~36℃、40℃近くなる場合もあるようです!熱中症で亡くなる人は日中よりも夜間の方が多いのそうですので、エアコンは涼しいなと思うくらいに部屋を冷やしておき、就寝時に1~2℃ほど設定をあげて夜通しつけておきましょう

扇風機を使う場合は風が直接からだに当たらないように工夫してください。壁に向けて風を拡散させるのが良いでしょう。

イグサ、竹、麻など通気性の良い天然素材や、ひんやりと感じる素材で作られた寝具などを選ぶのもおすすめです。

 

軽く汗ばむ程度の運動がおすすめ!

ヒトは発汗で温度調節をしているため、汗をかく能力を高めることも「夏バテ」の予防につながります。軽く汗ばむウォーキングや軽いジョギングなどを15〜20分ほど行うと、汗腺が開いて汗をかきやすくなります。

汗をたくさんかいたときは、水分補給をしっかりと行いましょう。 また、真夏の炎天下で運動するのは熱中症のリスクが高く危険ですので、気温が低く、日差しも弱めの早朝や夕方以降に行うことをおすすめします。

 

 

北生駒整骨院つじまち院・本院は、暑さ対策には欠かせないウォーターサーバーを設置しており、多くの患者さんにご利用いただいています。

ご来院の際、またはお帰りの際には是非、水分補給をしていってくださいね!

 

 

次回は ❹【食事編】夏バテ対策によい食材と栄養をご紹介させていただきます。
よろしくお願い致します!

 

K-FileD 北生駒整骨院

 

はじめまして、鵜山です。猛暑が続いております。熱中症にお気を付けください!

2018年07月19日

こんにちは!北生駒整骨院・施術スタッフの鵜山(ウヤマ)です。兵庫県神戸市出身です(*^。^*)

復師灸師としての資格を持っております。特に鍼灸については大学で学び、在学中にも整体院で意見を積んでまいりました

みなさまのお身体の不調や病院では治らないお悩みにも全力であたりますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

さて今までにない猛暑の夏、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先日京都に出かける事があり、気温38度に多くの方が汗だくでいらっしゃいました。
これだけ暑い日が続くと、気をつけていただきたいのが、先日のブログでもお伝えいたしましたが【熱中症】です。その時はまだ30℃以上の『真夏日』でしたが、今は正真正銘の35℃以上の『猛暑日』ですね!

今夏に入って、すでに2000人以上の方が熱中症で救急搬送されています。生駒市では本日初めて運動場の暑さ指数(WBGT)が31℃になり、部活動が停止になったようですよ!暑さ指数は同じく単位として℃を使いますが、気温とは全く別物です(気温は38℃もあったそうです!)。この暑さ指数については、また今度お話いたします。

 

昔は高齢者や子どもに対してだけ注意をしていれば良かったですが、今や適応力の高い働き盛りの世代にも大変危険な気温となっております。

ですので、本日は改めて熱中症に対する注意喚起をしたいと思います。

「熱中症なんてよく聞くし大丈夫!」という方も、私たちと一緒に『熱中症とはどのような症状なのか?』、そして『どのように対策するべきなのか?』を確認していきましょう!

 

そもそも【熱中症】とは?

熱中症とは、高温多湿な環境に私たちの身体が適応できないことで生じるさまざまな症状の総称です。
以下のような症状が出たら、熱中症にかかっている危険性があります。

症状1 めまいや顔のほてり

 

めまいや立ちくらみ、顔がほてるなどの症状が出たら、熱中症のサインです。

一時的に意識が遠のいたり、腹痛などの症状が出る場合もあります。

 

 

症状2 筋肉痛や筋肉のけいれん

 

「こむら返り」と呼ばれる、手足の筋肉がつるなどの症状が出る場合があります。

筋肉がピクピクとけいれんしたり、硬くなることもあります。

 

症状3 体のだるさや吐き気

 

体がぐったりし、力が入らない。

吐き気や嘔吐(おうと)、頭痛などを伴う場合もあります。

 

 

症状4 汗のかきかたがおかしい

 

ふいてもふいても汗がでる、もしくはまったく汗をかいていないなど、汗のかきかたに異常がある場合には、熱中症にかかっている危険性があります。

 

 

症状5 体温が高い、皮膚の異常

 

体温が高くて皮膚を触るととても熱い、皮膚が赤く乾いているなどの症状も熱中症のサインです。

 

 

症状6 呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない

 

声をかけても反応しなかったり、おかしな返答をする。または、体がガクガクとひきつけを起こしたり、まっすぐ歩けないなどの異常があるときは、重度の熱中症にかかっています。

すぐ医療機関を受診しましょう。

 

症状7 水分補給ができない

 

呼びかけに反応しないなど、自分で上手に水分補給ができない場合は大変危険な状態です。

この場合は、むりやり水分を口から飲ませることはやめましょう。すぐ医療機関を受診しましょう。

 

 

このように症状だけ見ても様々なものがあります。
これも熱中症だったのか!と思うこともあったのではないでしょうか?

 

熱中症に対する対策とは?

では次に、熱中症が疑われる場合の対策をを見ていきましょう。

対策1 安全で涼しいところへ移動させましょう

 

まず第一に、直ちに涼しい場所へ移動させましょう!

このとき、自分の足で歩ける状態でもめまいや立ちくらみ、一時的な失神によるふらつき・転倒に注意しなければなりません。

頭を打つなどの2次被害を防ぐためにも、患者を両側から二人で支えることが大切です。

 

対策2 横になって休ませましょう

 

すぐに横になって休ませましょう!

その際、足を10cm程度高くすることで、心臓への血流がよくなって血圧が上がり、脳への血流を改善させる効果が期待できます。

 

対策3 保冷剤やペットボトルなどにタオルやハンカチを巻いて、体を冷やしましょう

 

保冷材やペットボトルなどを直接当てると冷やし過ぎになってしまうため、タオルやハンカチを巻いて身体をひやしましょう。

その時、体の表面近くを通る太い血管があるところを冷やすと体温が早く下がります。 

首筋やわきの下、鼠径部、背中などを冷やすのが最も効果的です。

 

対策4 水分補給を行いましょう

スポーツドリンクや0.1~0.2%の濃度の食塩水(1ℓの水に対して 1~2gの食塩を加えたもの)などを自分で飲んでもらい、体内から失われた水分や塩分を補います。

自分でうまく飲めない場合や、 嘔吐や吐き気などがあって水分補給に適さない場合は、やはり医療機関を受診することをお勧めいたします。

 

いかがでしたか?
初めて聞くこと、改めて確認できたこと色々あったのではないでしょうか?

 

北生駒整骨院でも、暑さ対策には欠かせないウォーターサーバーを設置しており、多くの患者さんにご利用いただいています。ご来院の際には是非、水分補給をしていってくださいね!

今まで熱中症と縁がないと思っていた方も、これを期に熱中症対策をしっかり行って、健康に夏を乗り切りましょう!

K-FileD 北生駒整骨院

 

はじめまして、川崎です。季節の変わり目のギックリ腰は北生駒整骨院にお任せ下さい!

2018年07月14日

-奈良県生駒市にある根治療をモットーとした生駒骨院です!

故治療にも特化いたしておりますので、万が一の事故の際には是非ご相談ください

今春に法人化しK-FileDの整骨院事業として再出発いたしました生駒整骨院には新たに6名の整体師が入社しました。今秋、東生駒に新店舗もオープン予定です!みな、患者様を良くしようと、とても熱意のある先生方ばかり!これからブログで一人ずつ紹介していきますので今後とも北生駒整骨院をよろしくお願い申し上げます(#^.^#) 

尚、FacebookやInstagramでは既に紹介されている整体師もいますので、是非そちらもご覧ください!(このページ最後にリンクがございますので、宜しければそちらからご登録いただけます)

はじめまして、7月から入社いたしました﨑 多聞と申します。

京都府出身で灸師の資格を持っており、更に言えば護予防鍼灸師の資格を持っております。身体のお悩みならいつで聞いて下さい(#^.^#) 皆さまの為に何度もお答していきたいと思います。

患者様に寄り添える治療を心がけていきますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

 

さて、連日暑日が続いておりますが、みなさま水分・ミネラル補給はきちんとされていますか?

健康を推進するNPOによれば、一般的に男性は1日13杯(約3リットル女性は1日9杯(2リットル強)を飲むことが推奨されるそうです。☆☆☆詳しい話はまた今度いたしますね☆☆☆

 

 

本日は季節の変わり目になりやすいぎっくり腰について、その理由と対処法をお話いたします。

ぎっくり腰って何?

「ぎっくり腰」は重い物を持った時や、無理な動きをした際に突然起きる腰痛のことです。正式には急性腰痛と言います。また欧米ではその激しい痛みから「魔女の一撃」とも呼ばれます。

多くは1週間~2週間程度で自然に回復していきますが、①時間経過によって改善が見られない、または②下半身に痛みやしびれと言った症状が出現した場合などは、そのときの衝撃により椎間板が飛び出してしまった可能性があり、椎間板ヘルニアを発症することがありますので要注意です‼

 

季節の変わり目にギックリ腰や寝違いになりやすいのは何故か?

季節の変わり目は気温の寒暖差が非常に大きく、日常生活でも身体に負担がかかっています。そこへ重たいものを持ち上げるなどの外的な要因が引き金となりぎっくり腰を引き起こしやすくなります。

ぎっくり腰の原因の多くは筋肉の肉離れであるため、靭帯や筋肉の損傷により痛みを生じます。激痛を伴い、場合によっては立てない、動けない状態になります。

「魔女の一撃」という言葉から想像されるように、急なイメージが強いですが、姿勢が徐々に悪くなっている箇所に無理な動作が加わった時に激痛が走ることが多いです。

 

ぎっくり腰になった時の対処法

発生直後

ぎっくり腰の発症直後、痛みが強い場合には、腰に負担がかからない楽な姿勢をとるようにしましょう。

①あおむけに寝て、ひざを軽く曲げ、膝の下にクッションを入れる

②膝を軽く曲げて横向きに寝る

③あおむけに寝て、低めの台に両脚を乗せる

などの姿勢が勧められます。

 

 発症から2~3日後の対処法

以前は、ぎっくり腰を発症したら「安静」にすることが大切だと言われていました。しかし、ずっと動かないでいると、腰痛との関係が深い「背筋が衰えてしまう」ため、回復が遅れてしまうということがわかってきました。

したがって、発症から2~3日後に痛みが和らいできたら、無理のない範囲で動かせる部位は積極的に動かすようにしましょう!

あるイギリスの研究を見ても、動けないほどの激痛である場合を除き、安静にしていることは症状を長引かせることがほとんどのようです。

 

早期回復の為には

ぎっくり腰の早期回復には普段通りの生活を心掛ける必要があります。湿布や痛み止めなどを使っても構いません。少し痛い程度なら、軽いストレッチなどで身体を動かした方が血流も良くなり治りが早くなります。コルセットを四六時中つけることは筋肉を使わなくなり弱ってしまいますので、あまりお勧めしません。コルセットを使う時は仕事などでどうしても無理な動作をしなくてはならない時など限定的にしましょう。

ただし、時間経過と共に痛みが引かなかったり、下半身に痛みやしびれと言った症状が出現した場合は、椎間板ヘルニア圧迫骨折などの病気が潜んでいる可能性があります。あまりに痛みが強い場合や症状の改善が見られない場合などは、自己判断を避け、整形外科の医師を受診することをお勧めします。

 

ぎっくり腰の治療となりにくい身体を作るには北生駒整骨院へ!

北生駒整骨院は痛みや悩みを取り除いたり和らげるだけの「対処療法」ではなく、その痛みの本当の原因を追究し、そのトリガーポイントを撃退することで将来的に痛みの出にくい身体を作る「根本治療」をモットーにしています。

ぎっくり腰の原因は主に姿勢です!

つまり身体の歪みです!

北生駒整骨院は以下の方法で患者様の身体の歪みと痛みを取り除きます。
❶歪みを整え、痛みやボディーラインまで改善する【骨盤矯正】

当院の骨盤矯正は「バキバキ・ボキボキ」しない施術です。痛みの改善は勿論、痛みの根本的な原因を元から直していくことで治療効果を残すことが可能です。

あなたの腰の状態を診ながら全身からアプローチし、優しく施術をしていきますのでご安心ください!ぎっくり腰の症状が落ち着いてきたら腰へもアプローチしてしっかり直していきましょう。

北生駒整骨院 独自の無痛型骨盤矯正は根本改善を目的として、カラダの歪みと捻じれを取り除きます。結果、ぎっくり腰になりにくいバランスの良い身体になります。

❷骨格を支えるために欠かせないインナーマッスルを鍛える【楽トレ】

筋肉には「アウターマッスル」と「インナーマッスル」の2種類が存在しています。

アウターマッスルは自分の意思で動かすことのできる筋肉で、
インナーマッスル自分の意思では動かすことが出来ない筋肉です。

当院の楽トレは、自分の意思では動かすことのできない「インナーマッスル」を集中的に刺激していくことで、動かし方を忘れていた筋肉を動くようにし、筋肉を育て、定着させていきます。

身体を支える重要な役割を担っているインナーマッスルを刺激することで、「正しい姿勢」「動きやすい体」「疲れにくい体」を作っていくことが可能になりました。

ぜひ一度あなたの「インナーマッスル」が活性されているか否か検査してみてはいかがでしょうか?

 

❸インナーマッスルの筋細胞に活性化を促し働きかける【ハイボルト療法】

また一時的に痛みを和らげるのではなく、根本的に痛みがどこから来ているかハイボルトを使って痛みの原因を検査します。

ハイボルトはプロスポーツ選手も多く使用している医療機器です。

ハイボルト療法(⇐詳しくはこちらをクリック!)

という機械を使い痛みの原因を探りあてることができます。

患部の痛みだけでなく、その痛みの原因となる箇所を探しだし、即効で痛みを半減させる鎮痛効果の高い電気療法です。

そして、その根本的な原因に直接アプローチすることにより、筋肉の活性化を促し、痛みの原因になっている神経の興奮を押さえ、自己治癒力を高めます!

様々な痛みに効果があり、患者様の体に負担をかけることなく、早く楽に体が動くようになります。

【トムソンベッド】

【楽トレ】

【ハイボルト療法】

これらを併用すれば

なお一層、骨盤矯正をより強固なものにしていきます。   

 

❹自己免疫力や自然治癒力を最大限に高める【鍼灸治療】

他にもぎっくり腰には鍼灸治療もお勧めです。北生駒整骨院には私、川崎も含めベテランの鍼灸師が在中おります。

北生駒整骨院では初めての方でも鍼灸の効果を実感していただきやすいよう

「刺さない鍼」
「痕の残らないお灸」

などの優しい鍼灸治療も用意しています。

是非、一度北生駒整骨院にご相談ください!

 

生駒骨院

 本治療を考え

鍼灸治療整体を組み合わせた

身体に負担のない治療

全・に痛みを取り除いていきます!

 

K-FileD 北生駒整骨院

 

梅雨の時期の関節痛・頭痛・だるさは北生駒整骨院にお任せください!

2018年07月5日

奈良県生駒市真弓東生駒エリアにございます

本治療故サポートに特化した北生駒整骨院です!

「高気圧 低気圧 イラスト」の画像検索結果ものすごいでしたね! 

今でも生駒山から

ゴーゴーと音がしています・・・(;’∀’)

 

ご来院の際はどうぞ

お気をつけてお越しくださいませm(__)m

「お辞儀 整骨院」の画像検索結果 

梅雨の時期に不調になるのは何故?

「梅雨 だるい イラスト」の画像検索結果さて、こんな梅雨の時期に身体がだるくなったり、気分がスッキリしないという方は少なくないのではないでしょうか?

梅雨時の気温の寒暖差・低気圧・湿度などが原因で自律神経が乱れてしまいます。

「梅雨 だるい イラスト」の画像検索結果人間のカラダの60%~80%は水分で出来ています。海の満ち引きを考えて頂けるとお分かりのように、私たちのカラダは気圧によって自律神経のバランスが変化します。

 

自律神経の交感神経と副交感神経

感神経が働いていると活発モードになり、脳も筋肉も良く働きスッキリとした感じがします。逆に交感神経が働いているとリラックスモードになり、血圧が下がって細胞へ行き渡る酸素の量が減少するため自然と全身の機能も低下してしまうことも・・・。

また高気圧の時には交感神経が、低気圧の時には副交感神経が優位に働くようにできているので、この低気圧が多い梅雨時期は特にリラックスモードになり、活動しようとしている自分自身との葛藤で不調を感じるのです。

以上のことから、低気圧の多いこの梅雨時期にだるさや、倦怠感、めまい、頭痛・神経痛・関節痛などを訴える人多いのです。時には古傷が痛みだすようになったりするのも副交感神経の影響なのです。

そんな時は是非

本治療」を第一と考える

北生駒整骨院にお越しください!

低気圧に負けない身体作り

を一緒にしていきましょう!

 

K-FileD 北生駒整骨院

 

北生駒整骨院です!熱中症にはお気をつけください!

2018年06月28日

奈良県生駒市で根本治療・交通事故治療・猫背治療・骨盤矯正に力をいれております
K-FileD(株)の北生駒整骨院です。

 

梅雨明けはまだ発表されておりませんが、30℃を超える『真夏日』が続いております。皆さま熱中症には充分お気を付けください!!

 

「温度計 イラスト」の画像検索結果【ここで豆知識】最高気温が35℃以上の日を猛暑日30℃以上の日を真夏日25℃以上の日を夏日0℃未満の日を真冬日といいます。 最低気温が0℃未満の日を冬日といいます。

 

 

熱中症とは

生駒市で根本治療なら地域口コミNo1えだ鍼灸整骨院・整体院熱中症とは長時間炎天下や室温の高い場所にいることで、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温の調節機能が働かくなったりして、体温の上昇やめまい、けいれん、頭痛などのさまざまな症状を起こす病気を引き起こします。

熱中症には大きく分けて熱失神・熱疲労・熱けいれん・熱射病に分けられており、
軽症の熱けいれん・熱失神、中等症の熱疲労、重症の熱射病に分類されています。

 

熱失神

熱失神は直射日光に当たったり高温多湿の空間に長時間居たことによって、熱を体外に逃がし体温を下げるために皮膚血管の拡張します。これによって急激に血圧が低下し、脳への血流が悪くなることがあり意識を失ってしまうものを言います。

軽度に分類されますが、涼しい場所で水分補給と休憩をしましょう!

特徴

  • めまい
  • 一時的な失神
  • 顔面蒼白
  • 脈は速くて弱くなる
熱けいれん

熱けいれんは大量に汗を書いたときに水だけを飲んでいると、血液の塩分(ナトリウム)濃度が低下します。すると足、腕、腹部の筋肉が動かしにくくなったり、痛みを伴ったけいれんが起こります。

軽度の熱中症に分類されますが、水だけを飲んで、水分補給を気になっていると危険です!適度な塩分(ミネラル)を摂取しましょう!

特徴

  • 筋肉痛
  • 手足がつる
  • 筋肉がけいれんする
熱疲労

熱疲労は、大量に汗をかき、水分やミネラルの補給が追いつかないと、身体が脱水状態になり熱疲労の症状がみられます。意識は正常なことが多く、汗をかいているので皮膚表面の温度は低いです。

ただの運動による疲労と勘違いしやすいですが、この症状は中等症に分類されていますので、ただちに病院で専門医に診てもらうことをお勧めします。

特徴

  • 全身倦怠感
  • 悪心・嘔吐
  • 頭痛
  • 集中力や判断力の低下
熱射病

熱射病は、体温の上昇により体温小説に関わる中枢機能に異常をきたした状態です。体温は40℃近くかそれ以上に上がりますが、汗が出なくて皮膚が乾燥していることが多いです。意識障害がみられたり、ショック状態になる場合もあります。熱中症の中でも重症に分類されるので、一刻も早く救急病院への搬送が必要です。命の危険もあります!

特徴

  • 体温が高い
  • 意識障害
  • 呼びかけや刺激への反応がにぶい
  • 言動が不自然
  • ふらつく

 

応急処置

「水分補給」の画像検索結果①木陰に移動し直射日光を避けましょう

衣服を緩めましょう

水分・塩分を補給しましょう

④太い動脈が通っている首・わきの下・股関節の付け根を冷やしましょう

⑤皮膚表面を軽く濡らし、その上から団扇などで扇ぎ気化熱を利用し体温を下げましょう

 

熱中症は軽く見ていると命に関わる事もあります。スポーツ選手や市内でも部活中にお亡くなりになった人もいる、誰にでも起こりえる怖いものです。
決して他人事だと思わずに、熱中症の知識を持ち予防や処置を充分にし、この暑い夏を乗り切りましょう!

K-FileD 北生駒整骨院

 

~腱板損傷について~

2018年06月22日

こんにちは、北生駒整骨院の比嘉です。
今回も前回・前々回に引き続き肩の不調の一種である腱板損傷についてご紹介いたします。

特徴

疾患の特徴

40歳以上の方(男性 約60%女性 約38%)、特に右肩に好発します。ピークは60代です。

腱板損傷には、全断裂と②不完全断裂の2種類あり、

①完全断裂の原因は怪我です。
②不完全断裂の主な原因は使い過ぎ(野球肩、水泳、マウスのクリック)・加齢などです。

腱板損傷はスポーツ選手以外は見逃されることが多いです。
腕肩の関節の動きが固くなることは少ない。

 

症状

肩が痛くて自力で腕を挙あげることが出来ず、90度ぐらいで痛みを感じるが、90度超えると腕肩の痛みは軽減します。

夜痛みで目が覚めることがあります。

他にも腕を降ろす時やエプロンの紐を結ぶ時などにも痛みが走ったりします。

重症になると疼痛や筋力低下をきたし、本来なら挙げられる位置まで腕が挙がらなくなります。

 

類似の疾患
  • 五十肩
  • 長頭腱炎

 

鑑別

五十肩との違い:

腱板損傷であれば自力で腕を挙げることは出来ませんが、他動でなら挙げることは可能です。

五十肩の場合は筋肉が固まっているので、他動でも動かくことがはできません。

 

長頭腱炎との違い:

長頭腱炎は炎症によって痛みが起こります。また、痛みの出る部位は肩から腕の前面にかけて出ることが多いです。

 

一般的な治療 と 北生駒整骨院にできる治療 の違い

五十肩の治療とは全く異なります。使い過ぎにより起こっているので運動療法よりも安静にする保存療法をとります。その後残っている腱板の機能を賦活させるために腱板機能訓練は有効になります。

保存療法で肩関節痛と運動障害が治らないひどくなる時は手術療法を行います。

 

北生駒整骨院では、鍼灸治療により疼痛を押さえたりします。

また一時的に痛みを和らげるのではなく、根本的に肩の痛みがどこから来ているかハイボルトを使って痛みの原因を検査します。

ハイボルテージ(⇐詳しくはこちらをクリック!)

という機械を使い痛みの原因を探りあてることができます。

そして、その根本的な原因に直接アプローチすることにより、筋肉の活性化を促し、痛みの原因になっている神経の興奮を押さえ、自己治癒力を高めます!

つじまち院でも鍼灸治療始めました!

2018年05月21日

みなさま、新緑が日にあざやかに映る季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

この度、当院の孫が本院から東生駒にございます『つじまち院』に異動になりました(*^。^*)

就きましては

つじまち院でも鍼灸治療

を行っております!

 

 

鍼灸治療は東洋医学の考えに基づいて体を健康な状態にする治療法で、三千年以上前から長く受け継がれています。

鍼を刺す!!

お灸をすえる(;’∀’)

というと痛い・熱いイメージがあり最初は怖いかもしれません(*^-^*)

ですが、当院の鍼灸治療は

鍼は髪の毛程度の細さで、なおかつ弾力のあるタイプとなっていますから、刺した時の痛みはほとんど感じません!

ローラー鍼を用いた刺さない鍼もあります。

また、お灸も直接肌に置くものではないので、ヤケドの心配もありません♪

 

 

私たちのカラダには元々、ケガや病気を治そうとする

「自然治癒力」が備わっています。

鍼灸治療はカラダの不調を整えてくれるのか?

それは

  • 筋肉の緊張を和らげる
  • 自律神経や免疫の働きを高める
  • 血液やリンパ液の循環を良くする

からです。

 

 

鍼灸治療の効能肩こり腰痛ねん挫神経痛自律神経失調症頭痛めまい関節炎五十肩膀胱炎便秘生理痛月経不順冷え性不妊不眠消化不良疲れ目かすみ目外傷の後遺症

など様々です。

もし身体の不調やお悩みがございましたら、是非、当院までお気軽にご相談くださいませm(__)m

 

1 2 3